【初心者でも簡単!】Bybitの口座開設方法を解説!【最短5分】

CRYPTOS INVESTMENT

Bybitで口座開設をしたい人「最近評判のいい海外の仮想通貨取引所のBybitの口座を開設してみたい。そもそもBybitが安心して使えるのか、メリットやデメリットも知りたいな。」

こんにちは、旅リーマンのZuminです。

今回は、こういった不安を持つ方向けの記事です。

この記事を書いている僕は、海外に住みながら資産の一部を仮想通貨(暗号資産)で運用しており、メインの取引所としてBybit(バイビット)を利用しています。

ということで、日本人でも利用できる海外取引所のBybitについて、会社情報から口座開設の方法まで詳しく解説していきます。

もくじ

  • Bybitってどんな取引所?
  • Bybitのメリット・デメリット
  • Bybitの口座開設方法とは?

Bybitってどんな取引所?

Bybitってどんな取引所?

Bybitは2018年3月にサービスを開始した海外の仮想通貨取引所です。

社名Bybit Fintech Limited
本社シンガポール(※ドバイへ移転予定)
共同創業者兼CEOベン・チョウ
従業員数665名
利用者数約600万人
対応言語16(日本語含む)
1日の平均取引量$14.70 billion (約1.9兆円)

仮想通貨デリバティブ(金融派生商品)に特化した取引所としてスタートし、後発ながら日本を含む世界130カ国以上、600万人のユーザーが登録をしています。

ベン・チョウCEO
出典:Bybit Blog

創業者のベン・チョウ氏は中国出身、幼い頃はニュージーランドで過ごし、アメリカの大学を卒業したのちに帰国。

Bybit創業以前は、FX業界で7年以上のキャリアを積み、大手FX取引所のXM.comの中国拠点で代表を務めていたというキャリアを持っています。

2016年に友人から仮想通貨を勧められ、一気にこの世界にのめり込むようになったと語っています。

しかし、当時の仮想通貨取引所は非効率でスムーズに取引できず、カスタマーサポートも適当。

この経験がBybitを設立するきっかけになったのだそうです。

Bybitは企業理念は、

we listen, we care, we improve:お客様の声を聞き、問題に対処し、改善する

次に紹介するメリット・デメリットでは良くも悪くもBybitの理念がしっかり感じられると思います。

Bybitのメリット・デメリット

Bybitのメリット・デメリット

それでは、Bybitを使うメリットとデメリットをそれぞれ3つずつ見ていきましょう。

メリット

  • ① 日本語対応が充実
  • ② 流動性が高い
  • ③ 高いセキュリティレベル

① 日本語対応が充実

Bybitが日本ユーザーに人気な理由として、日本語対応が充実していることにあります。

サイトや取引画面だけでなく、トラブルがあった際のカスタマーサポートも日本語対応があるため、初心者や英語が苦手な方でも安心でして利用できます。

しかも返信も早く、対応も良いという声が多いので、不安要素の大部分は取り除かれるのではないでしょうか。

僕自身も実際にBybitの方とライブチャットでやり取りをしましたが、わかりやすい日本語でまったく問題なくコミュニケーションが取れましたよ。

② 流動性が高い

Bybitはデリバティブ取引所の中で、3位の取引高を記録しています。

Bybitデリバティブ取引3位
出典:coinmarketcap.com 2022/6/3 時点

取引所における流動性が高ければ注文が通りやすくなるので、突然の価格変動でも安心して売買ができます。

特に頻繁に仮想通貨をトレードする人にとって、Bybitを利用することは大きなメリットの1つと言えるでしょう。

③ 高いセキュリティレベル

Bybitでは、取引所の責任としてセキュリティ対策には特に力を入れています。

  • 2段階認証
  • ログイン通知
  • コールドウォレット管理
  • マルチシグネチャ
  • ハッカー潜入検査セキュリティシステム

仮想通貨取引所はインターネットに接続されているため、ハッカーの標的になりやすいのですが、Bybitはこれまでハッキング被害に遭ったことはありません。

というのも、セキュリティ対策への投資は業界平均15%に対して、Bybitは20%のコストを割いていると言われています。

また、サーバーの強さにも定評があり、多くの取引所がダウンする中でも問題なく取引できるなんてこともあるほどです。

デメリット

  • ① 日本円での売買ができない
  • ② 出金できるタイミングが決まっている
  • ③ 出金手数料が高い

① 日本円での売買ができない

日本円で直接売買ができないのが、日本人にとってBybitを利用するデメリットの1つでしょう。

ただ、クレジットカードやP2P取引を活用すれば実質的に日本円を使うことはできるので、そこまで大きな問題とはならないです。

この問題は、海外の取引所を利用する限りは出てくる問題なので、仕方なしですね。

② 出金できるタイミングが決まっている

Bybitでは仮想通貨を出金できる時間があらかじめ決められています。

1日3回:日本時間1:00、9:00、17:00

というのも、上記のセキュリティへの配慮で、出金申請の処理を手動で行なっているのが大きな理由。

仮想通貨のように値動きが激しい投資対象で、自由に出金ができないのはデメリットに感じてしまう方もいるかもしれませんね。

③ 出金手数料が高い

Bybitのデメリットとして、出金手数料が高いことが挙げられることも多いです。

Bybitの主な最低出金額と出金手数料は次の通り。

通貨最低出金額出金手数料
BTC0.0010.0005
ETH0.020.02
USDT(ERC20)2010
SOL0.210.01

Bybitの出金手数料は出金額に関わらず一律で上記の表の金額がかかってくるため、出金額が低すぎると手数料負けしてしまいます。

安全のためコールドウォレットで保管していることもあり、その分コストが大きくなってしまうのは仕方ないのかもしれませんね。

後発にも関わらず、ユーザー数を増やし続けている理由として、カスタマーサービスとシステム投資に力を入れていることがよく分かるのではないでしょうか。

Bybitの口座開設方法とは?

Bybitの口座開設方法とは?

それでは、ここからはBybitの口座開設の手順を解説していきます。

作業は非常に簡単で最短5分あればOKです。

口座開設作業ステップ

まずは、Bybitの公式サイトにアクセスしましょう。

メールアドレスとパスワードを入力後、利用規約にチェックし、[続ける]ボタンをクリックします。

Bybitアカウント作成

以下の注意書きが出てくるので、あてはまらなければ[いいえ]を選択しましょう。

Bybit居住国

登録したメールアドレス宛に、Bybitから認証コードが届きます。

Bybit認証メール

5分以内に6桁の認証コードを入力しましょう。

Bybitメール認証

ここまでできれば口座開設は完了です。めちゃくちゃ簡単ですね!

Bybit口座開設完了

Bybitは本人確認(KYC)なしでも、取引を始めることができます。

※ ただし、本人確認ありとなしでは1日の出金限度額が変わります。

あとは以下の手順に沿って、クレジットカードを設定し、仮想通貨の購入を進めるだけです!

Bybit購入

Bybitで快適な仮想通貨ライフを送っていきましょう!

>> Bybitで口座開設をする

人気記事【注目のPlay to Earn】元素騎士オンラインってどんなゲーム?

人気記事【はじめの一歩】STEPNの始め方を解説!【誰でも簡単にできる】