ロゴ

未経験でもIT業界に転職はできる?【伸びる業界でのキャリア設計】

CAREER

未経験でIT業界に転職したい人「IT業界に転職をしたいけど、未経験でも働けるのかな…?今、全く違う業界で働いているけど、これまでの経験は活かせるのだろうか。。。未経験からIT業界で働くと、どんなキャリアが築けるのか知りたいな。」

今回はそんな疑問に答えます。

もくじ

  • 未経験でもIT業界へ転職できます
  • IT業界へ転職するメリット・デメリット
  • 未経験からのIT転職におけるキャリア設計
  • まとめ

この記事を書いている僕は、新卒からIT業界で8年働いており、現在は採用も担当して、多くの未経験の転職者と面接、採用してきているため、信用していただけるかと思います。

未経験でもIT業界へ転職できます

未経験でもIT業界へ転職できます

結論、未経験でもIT業界への転職は可能です。

なぜなら、僕も8年間この業界で働き、超大手からスタートアップまで経験しましたが、どの会社でも未経験で入ってきて、活躍している中途の方々をたくさん見て来ました。

実はIT業界の中でも、営業やサポート、バックオフィスという分野だと、全く異なる業界をバックグラウンドに持つ人がかなり多いのです。

例えば、僕の周りだけでも、

  • 営業   → 人材、不動産、介護士、運送
  • サポート → フリーター、飲食店
  • 人事   → 自動車、社労士

こういった、全く異なる業界からのキャリアチェンジをしている人をたくさん見てきました。

特に営業やカスタマーサポートは門戸が広く様々な業界や職種から、バックオフィス系はそれまでの専門領域でやって来た方が経験を活かしつつ、仕事をしていたりします。

なので、柔軟性がある人であれば転職し、活躍することは全然可能だと思います。

IT業界へ転職するメリット・デメリット

IT業界へ転職するメリット・デメリット

メリット

  • ① カジュアルな服装でOK
  • ② いいオフィスで働ける
  • ③ 福利厚生が充実

メリット① カジュアルな服装でOK

極端に派手な格好、ラフすぎない服装であれば、自由度は高いです。

お客さんに頻繁に会うような営業職の方は、なかなか難しいかもしれませんが、最近ではテレマーケティング、いわゆる電話営業の仕事も多いので、服装の制限がある会社は少ないのではないかなと思います。

実際に僕も、ポロシャツやネルシャツなどカジュアルな格好で仕事をしています。

営業時代も基本的にジーンズとシャツでオフィスカジュアルみたいな格好や、外出がない際はポロシャツやTシャツで仕事をしています。

スーツは年々、体のサイズはどんどん変わるし、メンテナンスもクリーニング代やらなんやらでお金かかって無駄なんですよね。

メリット② いいオフィスで働ける

投資が入っていたり、業績が好調な会社が多いので、一等地のいいオフィスで働けるケースが多いです。

また、良い人材を確保する戦略として、必ずオフィスはそのエリアで一番いいビルの最上階に作る、なんて考えの社長が結構多いので、綺麗なオフィスを提供している会社は多いです。

なので、スタートしたばかりの小さな会社でも、最近はWeWorkをはじめとする、綺麗なコワーキングスペースやシェアオフィスが出て来ているので、採用ブランディングの一環として利用しているケースが見られます。

実際に僕もこれまでに海外も含め3社働きましたが、どれも一等地の高層階でした。

やっぱり一日8時間以上過ごすので、オフィスの環境が良くないと全体的な士気も下がりますし、良いパフォーマンスも出せないんですよね。

なので、その会社が伸びてるかどうか、判断するバロメーターとしてもオフィスを見ておくのは一つの転職の重要な視点かと思います。

メリット③ 福利厚生が充実

オフィスも同様ですが、IT業界では、業績が伸びているので社員に還元、良い人材の確保という2つの理由から、ユニークな福利厚生がある会社が多いです。

例えば、僕が実際に働いていた会社でいうと

  • 会社に従業員専用のマッサージ、昼寝スペース、託児所
  • 無料のランチビュッフェ、カフェ、飲み放題のバー
  • オフィスから5km圏内に引っ越しで、家賃2万円まで負担
  • ビル内にジムがある or 提携ジム代負担

など、他の業界の方から羨ましがられる、非常にありがたい福利厚生がありました。

続いて、デメリットを見ていきましょう。

デメリット

  • ① 変化が早い
  • ② 実力主義である
  • ③ 勉強時間の確保

デメリット① 変化が早い

これは人によって、メリットにもデメリットにもなり得るのですが、IT業界は日々新しい技術や考え、競合が出てくるため、とにかく変化が早いです。

1年前まで当たり前だった業務が、いきなり変わるなんてことも珍しくないので、常に持っている知識をアップデートしていく姿勢が、生き残るためのカギとなります。

そのため、同じ業務を淡々とやっていきたいタイプの人にとってはデメリットとなってしまいます。

僕も実際にIT業界で3社転職をして来ましたが、提案していた商品が、途中で販売できなくなり、提案を途中で変更せざるを得なかったりなんてケースは何度もありました。

デメリット② 実力主義である

成果が正当に評価される実力主義のシステムを持つ会社が多いです。

例えば、営業であれば、月の目標数字を達成した時点で、プラスのインセンティブ、それ以上の売上についてはさらに上乗せでインセンティブとして支払われる。逆に結果が出せないと、給料やポジションは上がらず。

年功序列で、長くいれば給料が上がっていくというシステムがいいという方には難しいかもしれません。

とはいえ、人それぞれ向き、不向きがあるので、IT業界の中でも数字の成果をそこまで求められないバックオフィス系の仕事やカスタマーサポート業務など、視点を少し変えて探していくのもありかもしれません。

デメリット③ 勉強時間の確保

どの業界でもそうかもしれませんが、特にIT業界では流れが早いので、自分の時間を使って情報収集する必要があります。

新しいサービスを出しても、資本力のある会社にすぐに真似され、新しい付加価値をつけて、自社よりもちょっと安い金額で提供してくる。IT業界のビジネスに安定はありません。そのため、新しい技術や業界のトレンドを常に勉強する意識を持てないと辛いです。

最近だけでも5G、XR(AR、VR、MR)、スーパーアップなど新しいキーワードがどんどん出て来ているので、全てを一気に理解する必要はないですが、積極的にアンテナを張って、プライベートの時間を使いながら自分のパフォーマンスに活かしていくという姿勢が必要です。

未経験からのIT転職におけるキャリア設計

未経験からのIT転職におけるキャリア設計

よくある質問①:どんな職種があるの?

IT業界といってもめちゃくちゃ幅が広いので、インフラを提供する会社なのか、システム、ネット広告、はたまたWebやアプリサービスを提供するのか、それによって職種は変わってきますが、ここではいくつか代表例を挙げていきます。

  • システム開発
  • サーバー・ネットワークエンジニア
  • カスタマーサポート
  • セールスエンジニア
  • Webデザイナー
  • データサイエンティスト
  • マーケティング
  • 営業
  • バックオフィス

職種は無限大にあるので、自分の興味がある分野や会社、そして何よりも自分がどういうキャリアにしていきたいか、をベースにポジションを絞って、探していくのがおすすめです。

よくある質問②:じゃあ、未経験で働ける職種はどんなものがあるの?

下記の通り。

  • その①:営業職
  • その②:カスタマーサポート
  • その③:Webマーケター

その①:営業職

業界未経験者でもっとも転職しやすい職種の一つ。基本的に無形商材を扱うことが多いですが、セールスのテクニックやプロセスは、業界が変わったとしても共通する部分があります。未経験可の求人数も多いので、営業からスタートしてキャリアアップを目指していく人が多いです。

その②:カスタマーサポート

カスタマーサポートなどの運用系のオペレーション業務は、ある程度マニュアルが出来上がっている会社が多いので、業務を通してサービス内容を把握しながら、キャリアを積み上げていくことが可能です。実際に、ここから役員や要職についた人もいました。

その③:Webマーケター

Webマーケターは難しそうなイメージがありますが、Google Analyticsなどの分析ツールは、触り続ければ誰でも扱えるようになるので、個人でブログなどを運営してみて実践を通して学んでいる人は即戦力になれます。

スキルよりも、クリエイティビティや論理的な思考能力などが重視される傾向が強い印象です。

まとめ:未経験でIT業界に転職するためにまずやるべきこと

まとめ:未経験でIT業界に転職するためにまずやるべきこと

僕のこれまでの経験から言うと、興味のあるところに飛び込んで、自分で積極的に情報を取りに行き、まずは応募してみる。

で、入社したら実際の業務をやりながらステップアップしていくというのが、一番早く成長できると思ってます。

入ってしまったらやらざるを得ない環境になりますからね。

なので、正直、転職において「経験」 or 「未経験」はあまり関係ないと思ってます。

IT業界に転職する際に、まずやるべきこと

この記事を読んで、今こそと思った方は、

まず転職サイトや転職エージェントに登録して相談しましょう。

基本的にIT業界は人手不足なので、割と働き口は多いかなと思います。

転職サービスは星の数ほどありますが、特に僕の経験からおすすめを下記にまとめます。

おすすめな転職エージェント(全て無料)

  • 転職会議エージェント:IT・WEB業界特化。非公開の求人も多くあり、無料で相談できるので、登録しておいて損はないです。
  • マイナビエージェントIT:国内最大級の転職支援実績を持つマイナビのIT業界に特化したエージェント。IT業界出身のコンサルタントに無料で相談できるので、まずは会員登録しておきましょう。
  • DODA:IT業界歴が長いコンサルタントが数多く在籍し、10万件以上の求人を常に持つ日本トップクラスの転職サイト。求人数が多いので、併せて、登録しておきましょう。

人気記事初めての転職活動の始め方【失敗談あり】

人気記事インターネット広告業界に転職するってどんな感じ? 【業界経験者が語る】