【サウジアラビアETF】KSAでサウジアラビアに投資しよう!

ETFs INVESTMENT

KSAについて知りたい人「サウジアラビアに投資ができるETFのKSAに興味がある。だけど、日本語での情報が少ないので誰か簡潔にまとめてほしいなぁ…」

こんにちは、旅リーマンのZuminです。

そんなサウジアラビアETFに興味がある方向けの記事です。

2019年、256億ドル(約3兆円)という世界最大のIPOを果たした国営石油会社のサウジアラムコを有する石油大国。

原油高の中でより注目が集まる中東の国の1つですが、投資するのはかなりハードルが高いイメージですよね。

というわけで、この記事では、そんなサウジアラビアに手軽に投資できるKSAというETFについて、詳しく解説していきます。

もくじ

  • KSAってどんなETF?
  • KSAの構成銘柄とパフォーマンス
  • KSAの購入方法とは?

KSAってどんなETF?

KSAってどんなETF?

KSAはサウジアラビアに投資ができる数少ないETFで、ブラック・ロック社のiSharesブランドから発行されています。

正式名称は iShares MSCI Saudi Arabia ETF で、ベンチマークは MSCI Saudi Arabia IMI 25/50 Index という指標に連動したパフォーマンスを目指し運用されています。

運用資産総額$1.4 Billion(約1,800億円)
取引所NYSE Arca
設定日2015年9月16日
インデックスMSCI Saudi Arabia IMI 25/50 Index
経費率0.74%
分配利回り1.27%
平均取引量(1ヶ月)581,081
保有銘柄数87
出典:ishares.com 2022/4/5 時点

KSAの資産額は1,800億円で、1日の平均取引量も50〜60万株程度あるため、新興国ETFの中でもそこそこ大きな規模を誇っています。

ただ、経費率が0.74%と、iSharesの新興国ETFより若干割高なのは気になりますね。

とはいえ、米国上場で流動性を確保しつつサウジアラビアに投資できるのは、KSAくらいしかないためやむ無しと言った感じでしょうか。

サウジアラビアってどんな国?

そもそも、サウジアラビアとはどんな国なのかサクッと確認しておきましょう。

サウジアラビア
出典:外務省

サウジアラビアはアラビア半島の大部分を占め、紅海とペルシャ湾(アラビア湾)に海岸線を有する砂漠国です。

人口(2020年)3,481万人
面積2,150,000 km2
首都リヤド
通貨サウジアラビア・リヤル
言語アラビア語
宗教イスラム教
GDP(2020年)$700 billion(約86.5兆円)

世界最大級の石油大国であり、原油の生産量は世界1位で、イスラム教発祥の地としても知られています。

86兆円のGDPのうち、ほぼ9割(約75兆円)は石油によるもので、石油に依存した経済構造と言えます。

それゆえに国家としての危機感も感じており、「ビジョン2030」と銘打って、中東の経済ハブとなるべく、2030年までに産業の多角化を目指す国家プロジェクトがスタートしています。

  • 観光業
  • 娯楽産業
  • 軍需産業
  • 先端技術産業

オイルマネーを元手に、こういった新たな事業をトップダウンで推し進め、改革が行われています。

最近では、女性の自動車運転が解禁されたり、コンサートや格闘技などの興行イベントも積極的に誘致しており、急速に近代化しているのもこういった背景があるのですね。

KSAの構成銘柄とパフォーマンス

KSAの構成銘柄とパフォーマンス

それでは、KSAのトップ10構成銘柄からチェックしていきましょう。

比率会社名ティッカー保有株数時価総額
15.19%Al Rajhi Bank11205,125,073$222,419,397.12
11.76%The Saudi National Bank11809,131,417$172,097,987.87
8.91%Saudi Basic Industries20103,700,865$130,422,614.29
5.23%Saudi Arabian Mining12111,949,866$76,512,215.82
4.84%Saudi Arabian Oil22226,183,675$70,881,567.72
4.17%Riyad Bank10106,074,345$61,046,252.37
3.88%Saudi Telecom70101,968,168$56,768,527
3.30%Alinma Bank11504,502,105$48,365,854.90
2.76%Saudi British Bank10603,766,967$40,367,892.04
2.68%Banque Saudi Fransi10502,714,751$39,223,603.60
出典:ishares.com 2022/4/5 時点

社名を見てもピンとこないので、どんな会社なのかサクッと紹介していきます。

Top 10銘柄はどんな会社?

サウジアラビアと言えば、石油というイメージが強いですが、エネルギー関連では5位に入っているサウジアラムコのみ。

それ以外は、金融系の銘柄が中心に含まれています。

それもそのはず、石油会社を国有化し、国全体の利益にしてきた歴史があるので、国営のサウジアラムコ1社が独占しているという事実があります。

世界の石油会社Top 20
世界の石油会社Top 20
出典:visualcapitalist.com

そのため、必然的にエネルギー関連の銘柄は石油精製・輸送を行う数社に限られているというわけですね。

実際にセクター別で見ても、金融が45%、素材26%で、エネルギー関連は6%に満たない比率になっています。

KSAセクター別
出典:ishares.com 2022/4/5 時点

KSAのパフォーマンスはどうなの?

では、次にKSAのチャートを見ていきましょう。

2020年3月のコロナショック以降、急激に右肩上がりで成長をはじめており、サウジアラビア投資への注目が上がっていることがわかりますね。

KSA長期チャート
出典:Yahoo! Finance 2022/4/7 時点

KSAのトータルリターンは以下の通りです。

KSA1ヶ月3ヶ月1年3年5年設定来
トータルリターン3.36%15.86%35.36%15.47%16.70%12.78%
出典:ishares.com 2022/3/31 時点

1年で35%、長期で見ても10%を超える継続的に成長を見せており、非常に堅い投資対象と見て良さそうですね。

テック株のような派手さはないですが、石油という資源、そのオイルマネーが流れ込む銀行中心に投資できると考えれば、非常に魅力的な商品ではないでしょうか?

KSAの購入方法とは?

KSAの購入方法とは?

KSAを取り扱っている証券会社を日本からも利用できるメジャーなもので調べてみました。

証券会社Firstrade証券楽天証券SBI証券マネックス証券IG証券
KSA×××

日本語で利用できる証券会社では、外資系のIG証券でのみ取り扱いが確認できました。

CFD口座となりますが、KSAをはじめ、日本のメジャー証券では買いづらい新興国ETFの取り扱いも豊富なので、これを機に口座開設を検討してみてはいかがでしょうか?

>> IG証券はこちら

また、英語対応の海外証券口座でも問題ないという方には、日本人でも口座開設が可能なFirstradeがおすすめです。

KSAはもちろん、米国に上場する株やETFは全て取り扱いがあり、米ドル資産で運用できるため僕も愛用しています。

>> Firstradeで口座を開設する

このブログでは、Firstradeの口座開設方法から使い方まで、画像付きで分かりやすく解説しているので、口座開設を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

さいごに

ということで、サウジアラビアに投資ができる貴重なETFであるKSAについて情報をまとめてみました。

我々のような外国人が参入しづらい市場でありながら、石油資源によって世界中のマネーが流れ込むサウジアラビア。

そんな堅い市場に投資できるKSAは非常に魅力的に感じますね。

新興国ETFが陥りがちな流動性の問題も、出来高が増えているためそこまで心配する必要がない水準になっています。

今後は、石油資源に頼りすぎない社会を目指し、新たな産業創出にも力を入れているため、さらなる投資が期待されています。

KSAを利用して、サウジアラビアに分散投資を検討してみるのも良さそうですね。

人気記事【アラブ首長国連邦にまるっと投資】UAEってどんなETF?

人気記事【インドETF】INDAでインド市場にまるっと投資!