【高配当ETF台風の目】SCHDの購入を検討すべき?

INVESTMENT STOCKS/ETFs

SCHDについて知りたい人「SCHDという高配当ETFを知った。高配当ETF投資家の中でもあまり話題にされていないけど、どんなETFなの?結構いいパフォーマンスらしいけど、購入を検討すべきだろうか…実際のリターンや買い方も知りたいな。」

こんにちは、旅リーマンのZuminです。

そんな疑問を持つ方向けの記事です。

高配当ETFと言えば、SPYD、VYM、HDVは日本でも非常に人気ですが、SCHDに関してはあまり話題に上がりませんよね。

ただ、2021年に検討すべき配当ETFという記事では、SCHDは4位にランクインするほどのETFで、この記事を書いている僕も、毎月SCHDに投資をしています。

2021年検討すべき高配当ETF
出典:Investors.com

ということで、今回はインカムかつキャピタルゲインも期待ができるSCHDというETFに関して深掘りしていきます。

配当再投資機能で複利を味方にするなら

もくじ

  • SCHDってどんなETF?
  • SCHDのパフォーマンスは?
  • SCHDの購入方法とは?

SCHDってどんなETF?

SCHDってどんなETF?

SCHDは、正式名称 Schwab U.S. Dividend Equity ETF でCharles Schwab社によって運用されている高配当ETFです。

ベンチマークの Dow Jones U.S. Dividend 100 Index では、時価総額や取引量が一定規模以上の米国企業のうち、財務状況が良好な上位の100社の企業を投資対象に組み入れ。

純資産総額$34.7 billion (約4兆7000億円)
取引所NYSE Arca
設定日2011年10月20日
インデックスDow Jones U.S. Dividend 100 Index
経費率0.06%
配当利回り2.88%
保有銘柄数104
出典:schwabassetmanagement.com 2022/7/7 時点

ファンダメンタルズを重視し、キャッシュフロー、負債額、株主資本利益率、配当利回り、過去5年間の配当成長率の5つの指標で銘柄のスクリーニングをしています。

そのため、安定的な株価の成長と配当のどちらも期待できるETFと言っていいでしょう。

また、SCHDはパッシブ運用ながらアクティブ運用に近い形で運用するため、市場環境によって柔軟にテコ入れがなされています。

それでいて、経費率は0.06%とVYMと同じレベルのコストを実現しているのは嬉しいポイント。

Charles Schwabってどんな会社?

Charles Schwabってどんな会社?
出典:headquartersoffice.com

SCHDを運用するCharles Schwab(チャールズ・シュワブ)は、1971年にアメリカ・サンフランシスコで創業された老舗の証券会社。

低コストで、優れたサービスを武器にネット証券を売りにしている金融グループです。

400兆円を越える預かり資産、1,200万以上の証券の口座を保有し、全米でもトップクラスの金融グループが運用していることから、安心感は強いですね。

SCHDのトップ10構成銘柄

それでは、SCHDのトップ10構成銘柄を見ていきましょう。

比率会社名シンボル
4.46%MERCK & CO INCMRK
4.41%PEPSICO INCPEP
4.32%COCA-COLAKO
4.28%CISCO SYSTEMS INCCSCO
4.28%HOME DEPOT INCHD
4.23%PFIZER INCPFE
4.20%INTL BUSINESS MACHINES CORPIBM
4.08%HOME DEPOT INCHD
4.07%CISCO SYSTEMS INCCSCO
3.91%TEXAS INSTRUMENTS INCTXN
出典:schwabassetmanagement.com 2022/7/7 時点

Dow Jonesでの上位企業を対象としているだけあって、誰もが知る大御所がズラリと並んでいる印象ですね。

SCHDでは、各セクターにおいて保有割合が25%を超えないように制限がかけられているので、比較的バランスよく配分される仕組みになっています。

実際に、セクターの構成比率で見ると、金融が21%、ITが20%、生活必需品が14%の順で分散されていることがわかりますね。

出典:schwabassetmanagement.com 2022/7/7 時点

ただし、金融系の比重が若干多いので、リセッションに対しては弱くなりそうな印象ですね。

リーマンショックを経験したVYMに対し、2011年設定のSCHDは、大きなリセッションを経験していないのは気になるポイントの1つ。

ちなみに、VYMとSCHDの銘柄の被りですが、SCHDの100銘柄中88銘柄(88.9%)がVYMと同じという結果が出ています。

出典:etfrc.com

有事の際に、SCHDのファンドマネージャーが、どのような判断をするのか注目したいと思います。

SCHDのパフォーマンスは?

SCHDのパフォーマンスは?

次に、気になるSCHDのパフォーマンスですが、3〜5年の長期、設定来でも13%を超えており、高配当ETFとしてはかなり優秀な成績ですね。

SCHD1年3年5年10年設定来
トータルリターン-2.17%14.33%13.24%13.33%13.75%
出典:schwabassetmanagement.com 2022/6/30 時点

分かりやすくするために、SCHD(青色)と、代表的な高配当株SPYD(黄色)、HDV(ピンク)、VYM(水色)の3つと比較してみましょう。

SCHD皮革チャート
出典:Yahoo! Finance 2022/7/7 時点

ご覧の通り、2020年のコロナショックのリバウンドから一目瞭然でSCHDが差をつけ始めています。

組み入れ企業のファンダメンタルズを重視していることから、値上がりも取れており、トータルリターンに差が出ているように見えますね。

SCHDの配当金実績

次に、SCHDの過去5年間の配当金の実績をチェックしてみましょう。

SCHDの配当金実績
出典:Seeking Alpha

ご覧の通り、鮮やかな右肩上がりで成長をしています。

年間配当金(1株当たり)年末時利回り対前年比
2021$2.24902.83%10.88%
2020$2.02843.31%17.64%
2019$1.72423.24%19.79%
2018$1.43933.44%6.96%
2017$1.34573.04%6.97%
出典:Seeking Alpha

ここ5年間の年間配当成長率で比較してみると、以下のSPYD、HDV、VYMを圧倒的に上回る成績を残しており、SCHDの優秀さが際立っていると思います。

SPYDHDVVYM
2021-5.08%-1.68%6.54%
2020-6.54%11.19%2.26%
20197.86%3.68%7.27%
2018-6.71%4.95%10.33%
201714.63%9.24%8.84%

この成長をどこまで継続できるか期待が高まりますね!

SCHDの購入方法とは?

SCHDの購入方法とは?

SCHDを購入できる証券会社を調べてみましたが、日本の3大メジャー証券では取り扱いがありませんでした。

これだけハイパフォーマンスでありながら、SCHDが日本であまり話題にならないのも無理ないですね…

証券会社楽天証券SBI証券マネックス証券IG証券Firstrade証券
SCHD×××

外資系のIG証券では取り扱いがあるようですが、CFD口座のみの対応となります。

運用コストが高くなっても問題ないという方は、口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

>> IG証券で口座を開設する

また、SCHDに現物で投資したいという方には、日本人でも口座開設可能な米国ネット証券のFirstradeをおすすめします。

Firstradeのおすすめポイント

  • アメリカ上場の株・ETFに制限なく投資可能
  • 配当再投資機能(DRIP)
  • 取引手数料無料
  • 口座維持手数料なし

DRIP(配当再投資制度)を使えば、税引き後の配当を自動で再投資、1株に満たない端株でも買えるのでムダなく資金活用できます。

>> Firstradeで口座を開設する

口座開設から入金方法、DRIPの設定方法まで詳しく解説しているので、参考にしてみてくださいね!

さいごに

ということで、今回は高配当かつ値上がり益も狙えるETF、SCHDについて解説してきました。

改めて、SCHDの高いパフォーマンスがお分かりいただけたかと思います。

日本のメジャー証券口座で取り扱いが始まれば、一気に人気に火が着くはずです。

僕も引き続き、毎月一定額をSCHDに投資していこうと考えています。

Firstradeを持っておくとSCHDを始め、銘柄の制限に縛られず投資ができ、配当の再投資が可能になるので、この際に口座開設をしてみてはいかがでしょうか?

配当再投資機能で複利を味方にするなら

人気記事【高配当ETF】VYMで安定配当GET&効率的に複利運用しよう!

人気記事【手数料無料】FirstradeのDRIP設定で簡単配当再投資!