【メタバース銘柄】ENJ(エンジンコイン)とは?購入方法も解説

CRYPTOS INVESTMENT

ENJについて知りたい人「エンジンコインっていう仮想通貨が注目されてるみたいだけど、どんな銘柄なの?将来性はどうなの?」

こんにちは、旅リーマンのZuminです。

そんな疑問を持つ方向けの記事です。

以前、メタバース関連で盛り上がりを見せている仮想通貨5つを紹介しました。

そのうちの1つ、ENJ(エンジンコイン)は、NFTを作成するプラットフォームの立ち位置で他の仮想通貨とは異彩を放っています。

ということで、この記事ではENJの基礎情報や購入方法も含めて解説していきます。

もくじ

  • ENJ(エンジンコイン)とは?
  • ENJ(エンジンコイン)の特徴
  • ENJ(エンジンコイン)の購入方法とは?

ENJ(エンジンコイン)とは?

ENJ(エンジンコイン)とは?

ENJ(エンジンコイン)とは、シンガポールで創業されたEnjin社が開発するイーサリアムチェーン上の「Enjin Platform」というブロックチェーンプラットフォームで利用される仮想通貨です。

プロジェクト名Enjin Platform(エンジン・プラットフォーム)
トークン名ENJ(エンジンコイン)
時価総額$2.8 Billion(約3,200億円)
時価総額ランキング62位
創設者マクシム・ブラゴフ、ウィテック・ランドムスキー
2021/11/22 時点

ENJはこのプラットフォーム上の仮想通貨として2017年に登場、NFTとメタバースの注目で、特にFacebook社の社名変更があった2021年10月後半からは約2倍の上昇を見せました。

日本でも、コインチェックやGMOコインで上場されたことから注目が集まる仮想通貨の1つとなっています。

Enjin Platformとは?

Enjin Platformとは?

Enjin Platformは、ブロックチェーン専用のコードを使わずともゲームやアプリ内でNFT環境を作り出せるため、メタバース系サービス開発者のプラットフォーム的な存在となりつつあります。

インフラをゼロから構築する手間を省くことができ、複雑な作業も必要ないため、その利便性から2,000万人以上のユーザーが登録、25万を超えるゲームコミュニティで支持されています。

その中の代表的なプロジェクトは以下の通りです。

中でも、マイクロソフトとは強いパートナーシップで結ばれており、AzureだけでなくMinecraftのゲームアイテムのNFT化という部分でEnjin Platformが利用されているため、技術的な信頼性の高さが伺えますね。

また、Enjin PlatformはSamsungのスマートフォン「Galaxy S10」の公式パートナーや、ゲームエンジンのUnityなど大企業とのコラボレーションも進められ、大注目のプロジェクトとなっています。

ENJ(エンジンコイン)の特徴

ENJ(エンジンコイン)の特徴

そんな有望なプラットフォームで使われる仮想通貨のENJですが、以下のような特徴があります。

  • NFTの作成・管理ができる
  • 異なるゲーム間のNFTアイテムの売買
  • メルトでアイテムをENJに戻す

NFTの作成・管理ができる

ENJの大きな特徴は、ユーザーが簡単にNFTアイテムの作成をし、管理までできるということにあります。

NFTの作成・管理ができる
出典:enjin.io

ERC1155というイーサリアム規格で作られているため、Enjin Platform上のゲーム内キャラクターやアイテムをバーチャル資産として扱うことができるのです。

さらに、ブロックチェーンゲームの開発者は、Enjin Coinに裏付けされたオリジナルの仮想通貨を発行までできるため、コンテンツの充実に集中できるというメリットもあります。

異なるゲーム間のNFTアイテムの売買

さらに、ウォレット上でEnjin Platformを利用する35以上のゲームタイトルが連携されているのも大きな特徴です。

異なるゲーム間のNFTアイテムの売買
出典:Enjin Blog

これにより、異なるゲーム空間同士でもNFTアイテムの使用や売買が可能になり、その取引にENJが使われます。

例:AのRPGゲームのアイテムをBのRPGゲームのプレイヤーに売る

Play to Earn(遊びながら稼ぐ)ということだけでなく、ユーザー飽きさせない仕組みになっているため、ゲームが増えるほどEnjin経済圏ユーザーを囲い込めるという強みがあります。

メルトでアイテムをENJに戻す

メルト(溶解)という機能を使えば、ゲーム内で使わなくなったNFTアイテムを仮想通貨のENJに戻すことができるのも大きな特徴。

メルトでアイテムをENJに戻す
出典:Enjin Twitter

通常はゲームごとに異なる仮想通貨が存在し、それぞれのコインでアイテム売買する必要があるため、イーサリアムに戻す手間や手数料の問題が出てきますよね。

Enjin上のゲーム同士であれば、すぐにENJに換金、別のゲームのアイテムを購入するなんてことも簡単に実現できるので、プレイヤーにとっては大きなメリットとなります。

こういったプレイヤーの悩みを解決してくれる存在として、ENJは急速に人気を獲得しているのです。

ENJ(エンジンコイン)の将来性

ENJの成長のカギは、Enjin Platformを利用するゲーム開発会社の成功だと考えられます。

上記の通りEnjin社自体は、あくまでNFT化を簡単にするプラットフォームの開発がコア事業で、コンテンツ自体を作るというモデルではありません。

Enjin Platform作品
出典:Enjin.io Showcase

そのため、今後の価格上昇には、ユーザー数の多いゲームタイトルへの導入、もしくはすでにEnjinを利用しているゲームの大ヒットによる恩恵を受ける必要があります。

そういった意味では、普及するまでに時間がかかる可能性はあります。

とはいえ、すでに複数のベンチャーキャピタルから計70億円の資金調達を完了させるなど、ビジネス面でも高いポテンシャルを評価されているため、今後も期待が持てる銘柄と言えるでしょう。

ENJ(エンジンコイン)の購入方法とは?

ENJ(エンジンコイン)の購入方法とは?

ENJを購入できる取引所(販売所)を探したところ、日本国内ではコインチェックとGMOコインにて取り扱いがありました。

取引所(販売所)コインチェックbitFlyerGMOコインBinance
ENJ×

ENJは日本円でも購入できる数少ないメタバース銘柄ということになります。

特にコインチェックは、日本で初めてENJを上場させた取引所として有名で、スマホアプリも使いやすいのでおすすめです。

>> コインチェックで口座開設

コインチェックでENJを購入する方法

コインチェックでENJを購入するには、以下の3ステップに沿うだけなので超簡単です。

  • ① コインチェックで口座開設
  • ② 日本円の入金
  • ③ ENJの購入

① コインチェックで口座開設

まずは、コインチェックでアカウントを作成、本人確認を済ませましょう。

詳しい手順は、以下の動画が分かりやすいです。

② 日本円の入金

口座開設が完了したら、次は日本円の入金です。

コインチェックでENJを購入するには、あらかじめ口座に日本円を入金する必要があるので、以下の動画のステップに沿って手続きを進めましょう。

ちなみに銀行振込なら入金手数料を0円にできるので、なるべくそちらを利用しましょう。

③ ENJの購入

入金が完了したら、販売所でENJ(エンジンコイン)を購入しましょう。

コインチェックENJ

日本円での購入金額を入力し、「購入」ボタンを押せば完了です!

さいごに

ということで、今回は期待のメタバース銘柄ENJ(エンジンコイン)について解説してきました。

大手企業とのパートナー、多額の資金調達の裏には、しっかりとした技術とユーザーの利便性を考えたプラットフォームであるということがお分かりいただけたかと思います。

派手さはないですが、今後NFT、Play to Earn、メタバースが発展していく上で、間違いなく重要なプラットフォームの1つになるでしょう。

皆さんもぜひ目の前の価格に踊らされることなく、プロジェクトの内容や将来性をしっかり調べつつ、投資をしていくようにしましょう。

人気記事【注目度急上昇!】メタバース関連の仮想通貨銘柄とは?

人気記事【Play to Earn】メタバースで注目の仮想通貨SANDとは?