【ブロックチェーンETF5選】BLOK、BLCN、LEGR、BITQ、BKCHを徹底比較!

CRYPTOS ETFs INVESTMENT

ブロックチェーンETFで迷っている人「ブロックチェーンETFを通して、今後の成長の恩恵を受けたい。でも、同じテーマのETFが色々あってどれに投資するか迷うなぁ…」

こんにちは、旅リーマンのZuminです。

そんなブロックチェーンETFに投資を検討している方向けの記事です。

Web 2.0の時代が終わりに近づき、次の10年は「ブロックチェーン時代」と呼ばれるWeb 3.0の世界がやってくると話題になっていますね。

直接大きなリターンを生むのは、やはり仮想通貨関連に投資することですが、リスクが大きすぎるので株式ETFのようなもので恩恵を受けたいと考える人も多いはず。

ということで、今回はアメリカ市場に上場するブロックチェーン関連ETFを5つピックアップして、解説していきます。

もくじ

  • ブロックチェーンETF5選
  • 各ブロックチェーンETFの構成銘柄とは?
  • 各ブロックチェーンETFの購入方法とは?

ブロックチェーンETF5選

ブロックチェーンETF5選

まずは、人気のブロックチェーンETF5つを純資産が多い順に比較してみましょう。

ティッカー運用会社純資産総額経費率分配利回り過去3年のリターン設定日構成銘柄数1日平均ボリューム(3ヶ月)
BLOKAmplify約1,265億円0.71%1.09%183.91%2018/1/1647664,625
BLCNSiren約285億円0.68%0.61%110.72%2018/1/176457,286
LEGRFirst Trust約176億円0.65%1.26%76.85%2018/1/2410322,989
BITQBitwise約134億円0.85%2021/5/1130167,711
BKCHGlobal X約124億円0.50%2021/7/1225185,394
出典:etfdb.com 2022/1/13 時点

BLOK、BLCN、LEGRの3つは2018年のほぼ同時期に設定されており、ブロックチェーンETFとしては古株。

特にBLOKは、1,000億円を超える額を運用しており、パフォーマンス・流動性の面においてもトップに君臨しています。

一方のBITQとBKCHは、そこに風穴を開けるべく2021年に設定され、Global XのBKCHはこのテーマにおいて最安値の経費率0.50%を実現しています。

それでは、各ETFの情報をもう少し深掘りしていきましょう。

BLOK

BLOK

BLOKはAmplify社が発行するETFで、アクティブ運用という特徴があります。

正式名称は Amplify Transformational Data Sharing ETF で、ブロックチェーン技術の開発・利用に積極的な企業の株を中心に組み入れています。

パフォーマンスとしては、設定来で140%を達成しており、この5つのETFの中で1番の実績を残しています。

BLOK1ヶ月3ヶ月1年3年設定来
トータルリターン-9.13%-10.36%10.09%189.29%140.99%
出典:Yahoo! Finance 2022/1/13 時点

BLCN

BLCN

BLCNはSiren社によって運用され、ブロックチェーンの開発・研究・技術活用にコミットする企業に投資をするコンセプトのETFです。

正式名称は、Siren Nasdaq NexGen Economy ETF ですが、NASDAQ上場企業に特化というわけではなく、NASDAQ社提供の「Blockchain Economy Index」をベンチマークにしていることから来ているようです。

パフォーマンスとしては、1年で113%を達成、設定来でも5つのETFの中で2番目に高い実績を残しています。

BCLN1ヶ月3ヶ月1年3年設定来
トータルリターン-5.11%-7.96%1.11%113.03%84.47 %
出典:etfdb.com 2022/1/12 時点

LEGR

LEGR

LEGRはFirst Trust社が発行するブロックチェーン関連ETFで、ベンチマークのIndxx Blockchain Indexという指標と同等のパフォーマンスを目指して運用されています。

ブロックチェーンを積極的に活用、投資、もしくはそれによって恩恵を受ける商品・サービスを提供する企業に投資するというのがテーマ。

パフォーマンスは派手さはないものの、コンスタントにプラスというのが強みですね。

LEGR1ヶ月3ヶ月1年3年設定来
トータルリターン5.07%5.44%17.01%77.94%11.71%
出典:etfdb.com 2022/1/12 時点

BITQ

BITQ

BITQはBitwiseという暗号資産に特化した運用会社によって発行されたブロックチェーンETFで、正式名称は Bitwise Crypto Industry Innovators ETF

Bitwise Crypto Innovators 30 Indexを指標にしており、仮想通貨取引所・マイニングなどに関わるピュアプレイ企業に特化しているのが特徴となります。

2021年設定と日が浅いため、ここまではマイナスリターンとなっていますが、5つの中で唯一暗号資産に特化した運用会社なので、今後に期待ですね。

BITQ1ヶ月3ヶ月設定来
トータルリターン-13.60%-16.90%-12.39%
出典:etfdb.com 2022/1/12 時点

BKCH

BKCH

BKCHはGlobal X社によって提供されるブロックチェーンETFで、正式名称は The Global X Blockchain ETF

仮想通貨のマイニング・取引、ブロックチェーンを活用したアプリ・ハードウェアなどを展開する企業にアクティブに投資できるのが特徴となります。

こちらも2021年設定と日が浅いため、ここまではマイナスリターンとなっていますが、経費率の面では5つの中で圧倒的に低いので長期で持てるETFですね。

BKCH1ヶ月3ヶ月設定来
トータルリターン-14.26%-17.93%-8.89%
出典:etfdb.com 2022/1/12 時点

全てのブロックチェーンETFの過去1年のパフォーマンス比較がこちら。

ブロックチェーンETF比較チャート
出典:Yahoo! Finance 2022/1/12 時点

最大の伸び率を見せたのはBKCHですが、2021年後半を境にどれも急降下していますね。

ちょうど、同じ時期からビットコインをはじめとする仮想通貨の価格も下がり始めています。

ビットコインチャート
出典:coindesk.com

やはりブロックチェーンETFは、仮想通貨の値動きに引っ張られる傾向があると考えておいた方が良いでしょう。

各ブロックチェーンETFの構成銘柄とは?

各ブロックチェーンETFの構成銘柄とは?

それでは、各ブロックチェーンETFのトップ10構成銘柄を順番に見ていきましょう。

BLOK

比率会社名ティッカー保有株数時価総額
4.72%GALAXY DIGITAL HOLDINGS LTDGLXY CN2,849,814$52,158,671
4.64%COINBASE GLOBAL INCCOIN218,642$51,315,277
4.55%SBI HOLDINGS INC8473 JP1,813,842$50,281,122
4.33%NVIDIA CORPORATIONNVDA170,822$47,828,451
4.28%SILVERGATE CAP CORPSI339,423$47,261,258
4.27%CME GROUP INCCME208,629$47,187,707
3.77%MICROSTRATEGY INCMSTR80,983$41,677,091
3.66%PAYPAL HLDGS INCPYPL216,346$40,499,971
3.54%HIVE BLOCKCHAIN TECHNOLOGIESHIVE CN15,442,272$39,141,248
3.47%BITFARMS LTD/CANADABITF CN7,784,367$38,403,665
出典:amplifyetfs.com 2022/1/12 時点

ビットコインのマイニング機器を提供するGalaxy Digitalが組み入れトップ。

日本のSBIグループが入っているのは意外ですね。

BLCN

比率会社名ティッカー保有株数時価総額
2.05%INTERNATIONAL BUSINESS MACHINES COMIBM38,629$5,160,448.11
2.03%COINBASE GLOBAL INCCOIN21,748$5,104,255.60
2.02%ALIBABA GROUP HLDG LTDBABA36,997$5,083,757.77
1.97%BAIDU INCBIDU31,080$4,952,908.80
1.95%SIGNATURE BK NEW YORK N YSBNY13,398$4,903,668.00
1.95%JD.COM INCJD64,345$4,915,958.00
1.94%JPMORGAN CHASE & CO.JPM28,956$4,877,348.64
1.91%PAYPAL HLDGS INCPYPL25,681$4,807,483.20
1.84%SBI HOLDINGS INC8473 JP167,171$4,634,111.19
1.83%GMO INTERNET INC9449 JP197,459$4,609,991.41
出典:sirenetfs.com 2022/1/12 時点

オープンソースのブロックチェーンプラットフォームを提供するIBMが組入比率1位。

ここでも、日本からSBIとGMOインターネットが入ってきているのは興味深いですね。

LEGR

比率会社名ティッカー保有株数時価総額
1.57%MICRON TECHNOLOGY INCMU25,579$2,432,818.69
1.56%ADVANCED MICRO DEVICES INCAMD17,560$2,413,973.20
1.52%NVIDIA CORPNVDA8,405$2,353,315.95
1.45%A.P. MOELLER – MAERSK A/S (Class B)MAERSKB.DC601$2,246,634.00
1.39%COGNIZANT TECHNOLOGY SOLUTIONS CORPCTSH24,372$2,146,442.04
1.35%INFOSYS LTD (ADR)INFY81,288$2,093,166.00
1.34%ENGIE S.A.ENGI.FP131,396$2,068,122.53
1.33%ACCENTURE PLCACN15,193$2,060,966.16
1.30%TAIWAN SEMICONDUCTOR MANUFACTURING COMPANY LTD. (ADR)TSM15,193$2,008,970.39
1.29%MICROSOFT CORPMSFT6,271$1,995,871.17
出典:ftportfolios.com 2022/1/12 時点

ブロックチェーンに不可欠な半導体メモリを提供するMicronが組み入れ1位。

LEGRはブロックチェーンのピュアプレイというよりも、半導体や間接的に恩恵を受けるような企業が多めの印象ですね。

BITQ

比率会社名ティッカー保有株数時価総額
10.55%COINBASE GLOBAL INCCOIN54,189$12,718,158.30
10.13%SILVERGATE CAPITALSI87,652$12,204,664.48
9.74%MICROSTRATEGY INCMSTR22,805$11,736,365.20
5.05%GALAXY DIGITAL HOLDINGS LTDGLXY CN332,855$6,091,342.30
4.49%VOYAGER DIGITALVOYG CN496,098$5,405,992.76
4.29%NORTHERN DATANB2 GR59,195$5,171,669.79
4.19%CANAAN INCCAN944,935$5,045,952.90
3.99%HUT 8 MININGHUT CN694,454$4,808,100.13
3.99%HIVE BLOCKCHAIN TECHHIVE CN1,895,735$4,804,509.07
3.97%RIOT BLOCKCHAINRIOT226,160$4,778,760.80
出典:bitqetf.com 2022/1/13 時点

仮想通貨取引所のCoinbaseが組み入れ比率1位。

BITQはブロックチェーンのピュアプレイ企業特化なので、マイニングや仮想通貨投資に直接関わる企業ばかりですね。

BKCH

比率会社名ティッカー保有株数時価総額
13.06%COINBASE GLOBAL INCCOIN59,926$14,216,244.98
11.57%RIOT BLOCKCHAIN INCRIOT603,792$12,595,101.12
9.34%MARATHON DIGITALMARA343,900$10,172,562.00
8.10%NORTHERN DATA AGNB2 GR98,221$8,821,845.32
6.57%VOYAGER DIGITAL LTDVOYG CN673,829$7,151,927.60
6.06%HUT 8 MINING CORPHUT CN362,080$6,516,006.02
5.98%GALAXY DIGITAL HOLDINGSGLXY CN1,172,778$5,508,573.10
5.06%BITFARMS LTD/CANADABITF CN1,172,778$5,508,573.10
4.44%HIVE BLOCKCHAINHIVE CN2,006,745$4,832,083.01
4.44%CANAAN INCCAN967,785$4,829,247.15
出典:globalxetfs.com 2022/1/11 時点

こちらも組み入れ比率1位は、仮想通貨取引所のCoinbase。

BKCHもマイニングや取引所のブロックチェーンのピュアプレイ銘柄が多めな印象ですね。

各ETFの銘柄の重複率はどうなの?

では、それぞれのETFの銘柄の重複率を見ておきましょう。

色々な組み合わせで見てみましたが、最大でBITQとBKCHの2つで52%の15銘柄が重複していました。

ブロックチェーンETF重複率
出典:etfrc.com

同じブロックチェーンETFといえど、それぞれに特徴があり、思ったより銘柄の被りはなさそうです。

各ブロックチェーンETFの購入方法とは?

各ブロックチェーンETFの購入方法とは?

今回紹介したブロックチェーンETFの取り扱いですが、BKCHは国内のメジャー証券でもあるようです。

証券会社Firstrade証券楽天証券SBI証券マネックス証券IG証券
BLOK×××
BLCN×××
LEGR×××
BITQ××××
BKCH×

逆に外資系のIG証券では、日本の大手証券で取り扱いのないBLOK、BLCN、LEGRの3つを取り扱っています。

日本語で利用できる証券会社をご希望の方は、CFD口座ではありますが、この機会に口座開設を検討してみてはいかがでしょうか?

>> IG証券はこちら

また、海外口座を持っておきたい or 海外への移住を考えているという方には、日本からでも利用可能なFirstradeをおすすめします。

Firstradeのおすすめポイント

  • 取引手数料無料
  • 口座維持手数料なし
  • アメリカ上場の株・ETFに制限なくアクセス可能

Firstradeであれば、今回紹介したすべてのブロックチェーンETFはもちろん、米国に上場する株式のほぼすべてを手数料無料で投資できるため、投資の幅が広がりますよ。

>> Firstradeで口座を開設する

以下の別記事で、口座の開設の方法や使い方などを詳しく解説していますので、参考にどうぞ。

さいごに

ということで、今回はブロックチェーン関連企業に投資ができるETF5選を紹介してきました。

現状、ブロックチェーンにまつわる上場企業となると、マイニング・投資会社・ハードの製造と、ピュアプレイで成功している企業は少ない印象です。

ブロックチェーンやクリプトの根幹にある考え方は、個人がデータを持つ「分散・非中央集権」というのが1つポイントにあります。

なので、中央集権的な企業に投資して大きなリターンを得ることができるのかということに関しては、まだまだ未知数なところ。

とはいえ、直接の恩恵を受ける仮想通貨やプロジェクトへの投資のハードルは、まだまだ多くの人にとって高いのが現状。

「仮想通貨に投資をするのは難しいけど、関連企業の成長の恩恵は受けたい!」そんな方は、ぜひブロックチェーンETFへの投資を検討してみてはいかがでしょうか?

人気記事【テーマ型ETF】メタバースETF、METAで次のトレンドへ投資!

人気記事【話題のNFTにETFで投資!】Defiance社のNFTZとは?