【メタバースETF】METV、MTVR、PUNK、VERSを徹底比較!

ETFs INVESTMENT

メタバースETFで迷っている人「メタバース関連銘柄に投資したいけど、同じテーマのETFがいくつもあってどれに投資するか迷うなぁ…まずは、それぞれのETFの違いや特徴をまとめて知りたいな。」

こんにちは、旅リーマンのZuminです。

そんな疑問を持つ方向けの記事です。

徐々にメタバースという世界観がビジネスでも浸透し始めており、単なるバズワードではなくなりつつありますよね。

そんな中、金融業界でもメタバースをテーマにしたETFが続々と登場しており、時流に乗りたいけど、どのETFに投資すればいいのか迷う人も多いはず。

というわけで、この記事では米国市場に上場するメタバース関連ETFをすべてピックアップし、比較・解説していきます。

もくじ

  • メタバースETF4選!
  • 各メタバースETFの構成銘柄とは?
  • 各メタバースETFの購入方法とは?

メタバースETF4選!

メタバースETF4選!

まずは、米国に上場するメタバースETFの4つを比較してみましょう。

ティッカー運用会社純資産総額経費率設定来設定日構成銘柄数1日平均取引ボリューム
METVRoundhill約900億円0.59%-19.84%2021/6/30441,369,015
MTVRFount約10億円0.70%-17.37%2021/10/27506,428
PUNKSubversive約1.5億円0.75%2.61%2022/1/27632,210
VERSProShares約6.3億円0.58%2022/3/154013,566
出典:Yahoo! Finance 2022/3/22 時点

純資産総額・取引ボリュームでは、METVが圧倒的にNo.1。

構成銘柄の数ではPUNKが抜けており、経費率という面では2022年3月に設定されたばかりのVERSが最も低いコストを実現しています。

それでは、各メタバースETFにどのような違いがあるのか比較していきましょう。

各メタバースETFの特徴比較

ティッカー運用方法
METVインデックスによるパッシブ投資
MTVRAIによるインデックス管理、パッシブ投資
PUNKメタバース専門家の助言によるアクティブ投資
VERSインデックスによるパッシブ投資

こうして比較してみるだけでも、それぞれ運用方法に違いがあることがよくわかりますね。

それでは、各ETFの詳細についてもう少し深掘りしてみます。

METV

METV

METVはRoundhill社によって運用されるメタバースETF。

正式名称は The Roundhill Ball Metaverse ETF で、Ball Metaverse Index という指数と同等のパフォーマンスを目指して運用されています。

メタバースETFの中では最も老舗で、元々METAというティッカーを利用していましたが、何らかの理由で2022年よりMETVに変更になっています。

METVに関する詳しい情報は、以下の別記事にて解説しています。

MTVR

MTVR

MTVRはFount社によって運用されるメタバースETFで、正式名称は Fount Metaverse ETF

The Fount Metaverse Indexという指標は、独自のAIアルゴリズムによって管理され、各企業の公開情報の分析、1年先の売り上げを予想しながら投資をするという変わった運用方法をしているのが特徴。

運用会社が韓国をベースにしているということもあり、非常にユニークなメタバースETFと言えます。

MTVRに関する詳しい情報は、以下の別記事にてどうぞ。

PUNK

PUNK

PUNKはSubversive社によって運用されるメタバースETF。

正式名称は Subversive Metaverse ETF で、この中で唯一のアクティブ運用となっており、メタバースの専門家ジョン・ラドッフ氏がアドバイザーを務めるETFとなっています。

このETFは、メタバースの火付け役とされるMeta Platforms社(旧Facebook)に対して、ETFの時価総額の1%未満をショートするという尖った方針を打ち出しているのが大きな特徴。

PUNKに関する詳しい情報は、以下の別記事にてご確認ください。

VERS

VERS

VERSはProShares社によって運用されるメタバースETF。

正式名称は ProShares Metaverse ETF で、Solactive Metaverse Theme Index という指標をベンチマークにパッシブ運用されています。

4つの中で最も新しいETFで、他に比べて経費率が低い以外に大きな特徴というのは見られません。

VERSについて詳しく知りたい方は、以下の別記事にてどうぞ。

各メタバースETFの構成銘柄とは?

各メタバースETFの構成銘柄とは?

それでは、各メタバースETFのトップ10構成銘柄をチェックしていきましょう。

METV

比率会社名シンボル保有株数時価総額
8.77%ROBLOX CORPRBLX1,404,598$65,482,358
8.65%NVIDIA CORPORATIONNVDA241,541$64,573,570
7.82%META PLATFORMS INCFB276,058$58,383,506
7.23%UNITY SOFTWARE INCU573,139$53,955,305
6.30%MICROSOFT CORPMSFT157,246$47,041,713
5.37%SNAP INCSNAP1,139,019$40,059,298
4.32%SEA LTDSE282,581$32,279,227
3.67%AMAZON COM INCAMZN8,473$27,366,349
3.49%APPLE INCAAPL157,554$26,056,280
3.49%AUTODESK INCADSK122,487$26,013,789
出典:roundhillinvestments.com 2022/3/21 時点

METVはメタバースETFの先駆けだけあって、非常にバランスの取れた構成になっている印象です。

確実にパフォーマンスを上げてくれるビッグテック系に加え、ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ制作をリードする銘柄がうまく組み入れられていますね。

Roundhill社でしっかりと決めたメタバースの定義に則った運用で、資金流入を着実に増やしているのもうなずけます。

MTVR

比率会社名シンボル保有株数時価総額
16.09%APPLE INCAAPL8,267$1,076,673
6.18%ALPHABET INC CLASS AGOOGL193$525,352
4.75%META PLATFORMS INCFB1,906$403,100
3.18%ORIENTAL LAND4661 JP1,400$270,071
2.99%SEGA SAMMY HOLDINGS INC6460 JP13,700$247,209
2.76%PEARLABYSS CORP263750 KS2,706$234,279
2.67%KAKAO GAMES CORP293490 KS3,533$226,867
2.55%THE WALT DISNEY CODIS1,563$216,663
2.36%NEXON CO. LTD3659 JP8,500$200,105
2.16%ACTIVISION BLIZZARD INCATVI2,328$183,540
出典:fountetfs.com 2021/3/21 時点

MTVRは、米国上場のETFながら運用会社が韓国発ということで、日本を含むアジアの銘柄が多く組み込まれているのが大きな特徴です。

さらにこの組入銘柄はAIによって管理されているため、非常にユニークなメタバースETFという印象ですね。

米国の銘柄にこだわらない独自の運用が、今後のパフォーマンスにどれだけ差をつけるのか注目です。

PUNK

比率会社名シンボル保有株数時価総額
7.12%Cash & Other88,911$88,910.57
4.15%NVIDIA CORPORATIONNVDA194$51,863.96
3.54%COINBASE GLOBAL INCCOIN250$44,202.50
3.52%BLOCK INCSQ326$43,951.32
3.33%SONY GROUP CORPORATIONSONY398$41,571.10
3.10%CLOUDFLARE INCNET370$38,646.50
2.99%MICROSOFT CORPMSFT128$38,292.48
3.06%ALPHABET INCGOOG14$38,213.98
3.05%AGILENT TECHNOLOGIES INCA276$38,126.64
2.92%GALAXY DIGITAL HLDGS LTDBRPHF2,448$36,450.72
出典:subversiveetfs.com 2022/3/21 時点

PUNKは独自のルールをもとに、アクティブ運用されているため、マーケットの状況によって大きく銘柄がシャッフルされるのが特徴。

2021年3月時点ではリスクオフの局面が多かったため、かなり保守的に現金比率が高めになっていますね。

ただ、個人的には仮想通貨がカギを握るメタバースを本当の意味で理解しているのは、このPUNKというETFだと感じています。

VERS

比率会社名シンボル保有株数時価総額
8.31%APPLE INCAAPL2,662$440,241.56
6.66%NVIDIA CORPNVDA1,320$352,888.80
6.33%META PLATFORMS INC-CLASS AFB1,587$335,634.63
6.32%ALPHABET INC-CLASS AGOOGL123$334,809.69
6.23%MICROSOFT CORPMSFT1,103$329,973.48
5.01%HIMAX TECHNOLOGIES INC-ADRHIMX23,400$265,590.00
5.00%AMAZON.COM INCAMZN82$264,846.06
3.27%SNAP INCSNAP4,930$173,388.10
3.08%VUZIX CORPVUZI24,536$163,164.40
2.86%PTC INCPTC1,371$151,728.57
出典:proshares.com 2022/3/21 時点

現状トップ10のうち5社は、GAFAMで構成されており無難な印象を受けますね。

良くも悪くも4つのメタバースETFの中では、一番こだわりがなさそうな銘柄という感じです。

まだ設定されたばかりのETFということもあるので、今後どのような銘柄が入ってくるのか様子見といったところでしょうか。

各メタバースETFの銘柄の重複率はどうなの?

では、それぞれのETFの全銘柄の重複率を見てみましょう。

※VERSに関しては、上場したばかりでデータ反映されていないため、後日追加します。

METVとMTVRは、22%の11銘柄が重複。

METVとMTVRの重複率
出典:etfrc.com

METVとPUNKでは、少し上がって35%の27銘柄が重複。

METVとPUNKの重複率
出典:etfrc.com

MTVRとPUNKは9%の12銘柄が重複。

MTVRとPUNKの重複率
出典:etfrc.com

実は同じ「メタバース」というテーマでも、各ETFで銘柄にそれぞれの色が出ており、重複率が意外と低いということがお分かりいただけたかと思います。

各メタバースETFの購入方法とは?

各メタバースETFの購入方法とは?

今回紹介したメタバースETFを購入できる証券会社ですが、国内の3大メジャー証券では取り扱いがないようです。

ということで、各メタバースETFを購入したい場合は、日本からでも開設可能な海外証券口座の開設をおすすめします。

証券会社Firstrade証券楽天証券SBI証券マネックス証券IG証券
METV×××
MTVR×××
PUNK××××
VERS××××

日本語で利用できる証券会社であれば、外資系のIG証券であればMETVとMTVRの取り扱いがありました。

CFD口座となりますが、なかなか日本のメジャー証券では買えない株やETFの取り扱いも豊富なので、この機会に口座開設を検討してみてください。

>> IG証券はこちら

また、それ以外のメタバースETFを希望する方は、日本からでも利用可能なFirstradeをおすすめします。

Firstradeのおすすめポイント

  • 取引手数料無料
  • 口座維持手数料なし
  • アメリカ上場の株・ETFに制限なく投資可能

Firstradeであれば、今回紹介したすべてのメタバースETFはもちろん、米国に上場する株式のほぼすべてを手数料無料で投資できるため、投資の幅が広がりますよ。

>> Firstradeで口座を開設する

Firstradeはアメリカのネット証券会社ですが、日本からの口座開設も受け付けており、アプリの使い勝手もいいので僕もメインの1つとして利用しています。

以下の別記事にて、Firstradeの利用に必須の米国の銀行の口座開設方法や、Firstradeの証券口座開設の解説していますので、参考にしてみてください。

さいごに

ということで、米国市場で購入できるメタバースETF4つを紹介してきましたが、いかがでしたか?

同じメタバースをテーマにしたETFとはいえ、運用方針・方法、銘柄など、それぞれ特徴があることがお分かりいただけたかと思います。

運用額・流動性を重視するのであれば、METV。

米国だけでなくアジア圏の銘柄にも投資しつつ、AIによる銘柄管理に興味がある方はMTVR。

非中央集権的なクリプト的(仮想通貨)な思想に共感できる方は、PUNK。

経費率を抑えつつ、無難にメタバース関連に投資しておきたいという方はVERS。

こんな感じで、皆さんの投資方針に合ったメタバースETFを見つけていただければいいかなと思います。

人気記事【注目度急上昇!】メタバース関連の仮想通貨銘柄とは?

人気記事【テーマ型ETF】メタバースETF、METV(旧META)で次のトレンドへ投資!