【イノベーションもESGも両取り!】QQMGってどんなETF?

ETFs INVESTMENT

QQMGについて知りたい人「ESG投資に関心があるけど、テック系企業の成長は逃したくない。QQMGというETFならどちらの条件も満たせそうだけど、どんなETFなんだろう?」

こんにちは、旅リーマンのZuminです。

NASDAQ100に連動するETFの「QQQ」は好調に成長を続ける中、昨今、ESGに力を入れているかどうかが投資の対象として非常に重要視されていますよね。

ESG投資と聞くとクリーンだけど、基準がよく分からないし、地味で儲からなさそうというイメージ。

野心的なテクノロジー成長株とは、一見真逆のテーマに感じる方も多いのではないでしょうか。

ただ、そんなテック系の成長とESGの両面からいいとこ取りができるETF「QQMG」というETFが登場したとのことで、この記事で解説していきます。

もくじ

  • QQMGってどんなETF?
  • QQMGの構成銘柄とは?
  • QQMGの購入方法とは?

QQMGってどんなETF?

QQMGってどんなETF?

QQMGは、NASDAQ 100の組み入れ企業かつESG要素も考慮した企業に投資ができるETFで、正式名称は Invesco ESG NASDAQ 100 ETF となります。

純資産総額$6.5 Million(約7.3億円)
取引所NASDAQ
設定日2021年10月27日
ベンチマークNasdaq-100 ESG Index
経費率0.20%
分配利回り
保有銘柄数96
出典:invesco.com 2021/12/4 時点

QQMGは、Nasdaq-100 ESG Indexというベンチマークに連動したパフォーマンスを目指し、最低90%の資金を株式に投資する形で運用されています。

2021年10月にQQQでおなじみのInvesco社によって設定されたばかりの新しいETFとなっています。

基本的にQQQと内容は大きく変わらないのですが、QQMGではESG基準を満たさない6銘柄が除外されているのが特徴です。

ところで、QQMGで定義されているESGの基準とはどのようなものなのでしょうか?

ESGの定義とは?

  • Environment(環境):二酸化炭素排出量の削減
  • Social(社会):人権問題への対応
  • Governance(ガバナンス):積極的な情報開示

アルコール、マリファナ、化学兵器、ギャンブル、軍事兵器、原子力、石油&ガス、タバコの製造・販売に携わる事業をおこなわず、かつ国連のグローバルコンパクト原則に準拠している企業。

QQMGでは、これらの観点から企業のESGリスクスコアを算出。

スコアが高い銘柄から順に組み入れされていくという仕組みになっています。

QQMGの構成銘柄とは?

QQMGの構成銘柄とは?

QQMGのトップ10構成銘柄は以下の通りで、毎年四半期に一度(3月、6月、9月、12月)のペースでリバランスが実施されます。

比率会社名ティッカー保有株数
14.79%Microsoft CorpMSFT2,925
13.79%Apple IncAAPL5,488
7.43%NVIDIA CorpNVDA1,508
3.53%Amazon.com IncAMZN67
3.53%Alphabet IncGOOG80
3.29%Alphabet IncGOOGL75
3.17%Adobe IncADBE307
2.61%Tesla IncTSLA157
2.30%Cisco Systems IncCSCO2,665
2.15%Netflix IncNFLX227
出典:invesco.com 2021/12/2 時点

基本的にはNASDAQ 100の構成銘柄なので、QQQで見られる企業とほとんど変わりはないのですが、ESGスコアによって組入比率が若干変わっています。

QQMGとQQQの比較

QQMGとQQQ構成銘柄比較
出典:etf.com

QQMGでは、MicrosoftやNvidiaの比率が上がっており、Meta(Facebook)の代わりにCisco Systemsがトップ10に組み入れられていることが分かりますね。

さらに、Teslaの比率が下げられているのは意外でした。(ガバナンス的なリスクでしょうか?)

ちなみに、QQMGから除外されている具体的な銘柄は以下の通りです。

  • Exelon Corp(EXL)
  • American Electric Power Co Inc(AEP)
  • Xcel Energy Inc(XEL)
  • Honeywell International Inc(HON)
  • Analog Devices Inc(ADI)
  • Peloton Interactive Inc(PTON)

3社は電力会社ということでアウト。

その他3社は、具体的なレポートは上がっていないそうですが、Pelotonはトレッドミルのリコール問題が影響しているのかもしれませんね。

ちなみにQQMG(紫)のパフォーマンスですが、若干QQQ(青)よりもアウトパフォームしています。

QQMG vs QQQ比較チャート
出典:Yahoo! Finance 2021/12/3 時点

とはいえ、まだ1ヶ月程度の運用で単純な比較はできないので、しばらく注視していきたいと思います。

QQMGの購入方法とは?

QQMGの購入方法とは?

最後にQQMGの購入方法ですが、日本のメジャー証券ではまだ取り扱いがありませんでした。

証券会社Firstrade証券楽天証券SBI証券マネックス証券IG証券
QQMG××××

Invesco社のETFなので、注目が集まれば日本の証券会社でもいずれ追加される可能性はありますが、現状は海外の証券口座を利用する必要があります。

どうしても今のうちにQQMGを仕込んでおきたいという方には、日本人でも利用可能な海外証券Firstradeでの口座開設をおすすめします。

Firstradeのおすすめポイント

  • 取引手数料無料
  • 口座維持手数料なし
  • アメリカ上場の株・ETFに制限なくアクセス可能

Firstradeであれば、QQMGはもちろん、米国に上場する株式のほぼすべてを手数料無料で投資できるため、投資の幅が広がりますよ。

詳しい口座の開設方法は、このブログでも画像付きで解説しているので参考にしてみてください。

>> Firstradeで口座を開設する

また、Firstradeの利用に必須の米国の銀行口座ユニオンバンクの口座開設方法も併せて参考にしてみてください。

さいごに

というわけで、今回はQQQのESG重視版ETFである、QQMGについて解説してきました。

ESGは単純に環境に配慮しているという部分だけでなく、人権問題や企業の透明性も評価することで、投資家の判断基準を変えていこうという試みです。

企業としては、投資家に選ばれる企業になるためにESGの対応は必須で、我々のような投資家自身もESGを判断基準として意識していくことが必要になる時代です。

そんな時代に対応するために、QQQの成長とESGを両取りできるQQMGを検討してみてはいかがでしょうか?

人気記事【NASDAQ100指数に連動】Invesco QQQとは?

人気記事【禁断のレバレッジETF】NASDAQ100の3倍を目指すTQQQとは?